引越し・引越し業社のご紹介サイトです

contentsmoving引越しnaviホーム引越しの基礎知識引越しが決まったら引越しの流れ引越しのスケジュール引越し当日の確認引越し業者の選び方引越し荷造りのコツ引越し用語集

[PR]

Moving引越しnavi

引越し用語集

 挨拶状

挨拶状とは、引越した事を親戚や知人に知らせる郵便物です。事前に準備しておくと後であわてることがありません。

 相見積もり

相見積りとは、複数の業者から見積りを取ることです。
相場の分からない業界で買い物をする時には相見積りが欠かせません。引越にも同じことがいえます。
(ここから一括見積りへ)

 解梱

解梱とは、大型家財の梱包材をはずすことです。小口(ダンボールなど)の荷物を一つ一つ開けることではありません。

 解約

解約とは、契約を解除することです。建物賃貸借契約の解約は、事前に解約予告をする必要があります。

 解約予告

解約予告とは、建物賃貸借契約を解除する事を、事前に賃貸人に通知することを言います。

 家財

家財とは、家の中にある財産のことです。

 家財配置

家財配置とは、建物の中に家財を置くことです。
下見の段階で、新居のどの場所にどの家具や家電を配置できるかを事前に調べ、家財を置く場所を決定しておくことです。

 サービス品

サービス品とは、ダンボールなどの梱包材など、本来有償の物が無償で提供された場合、その物です。
見積りにきた時にサービス品として置いていった物を根拠に、キャンセル時に引き取り料などを請求する事例があります。

これは不当な要求なので断ることが出来ますが、トラブルを未然に防ぐためにも、業者決定前の見積り段階では、物は受け取らないことが望ましいです。

 段取り

段取りとは、物事の手順です。主に多人数が関わる作業や時間の限られた作業、労働集約型産業で重視されます。
職人気質の人は段取りがついていないと腹を立てることが多いです。引越は段取りが命です!

 配車

配車とは、引越業者の業務の一つで、引越トラックを現場に送り出す事務作業です。トラックがなかなか来ない時などはこの作業を扱っている営業所へ連絡すると良いです。

 賠償請求

賠償請求とは、こうむった損害を金銭でつぐなうよう求めることです。
引越作業の過程で発生した家財や荷物の損傷・紛失は、3ヶ月以内に申し出ることで引越業者に賠償してもらうことが出来ます。(標準引越運送約款の場合で、貴重品を除く)

 繁忙期

繁忙期とは、引越業者が忙しいため、値段が高騰する時期のことです。同時に引越が多い時期でもあります。一般には3月〜4月といわれています。

 間取り

間取りとは、建物の一フロアにおける部屋の配置関係です。特に指定しない場合は住宅のものを意味するのが一般的です。新居の間取り次第では、旧居で使っていた家具や家電は置けない恐れもあるので、事前にしっかりと配置計画を立てる必要があります。

 請負業者賠償責任保険

請負業者賠償責任保険とは、業者が加入する損害保険の一種で、引越作業の際に他人にケガをさせたり、荷物の損害が生じた時に支払われます。

この保険に加入するのは業者なので直接の関係はないが、損害賠償の支払能力について参考となります。

check

2016/10/11 更新