引越し・引越し業社のご紹介サイトです

contentsmoving引越しnaviホーム引越しの基礎知識引越しが決まったら引越しの流れ引越しのスケジュール引越し当日の確認引越し業者の選び方引越し荷造りのコツ引越し用語集

[PR]

Moving引越しnavi

引越しが決まったら

引越しをするとなると、引越し業者から見積もりをとる、近所のお世話になった方へ挨拶するなど、いろいろな処理が生じてきます。では、引越しが決まると何をすればよいのでしょう。

引越しの見積もりを取りましょう

引越し業者は大きい会社から小さい会社まで、多くあります。引越し関係の運送業者に特別な知り合いでもいない限り、通常だと見積もりを取ると思います。

今の世の中、引っ越しの見積もりの取り方も様々な手段があります。電話での見積もり、インターネットでの見積もり、実際に家に来てもらっての見積もりなどの手段があります。引っ越しの見積もりに限ったことではありませんが、一番安心が出来るのは、やはり実際に家に来てもらって見積もりをしてもらうこと(訪問見積もり)です。

例えば電話だけで見積もりをしてもらったとしたら、実際に荷物は見ていないわけで、いざ引っ越しが終わって、見積もりより高く請求されたということにもケースにもなりかねません。見てもらうということで絶対トラブルはないとは言い切れませんが、電話だけよりは、はるかにトラブルになる可能性は低くなるでしょう。

トラブルになれば引っ越し業者さんも、当然引っ越しを依頼を行った側もいやな気分になってしまいます。
新しい土地での新生活、初めが肝要です。気持ちよく引っ越しは終わらせたいものです。
それから、引っ越し見積もりは早めに依頼するように、数社に依頼してを比較検討するようにするのも忘れないようにしましょう。

 賃貸の解約予告は早めに行いましょう

引っ越しが決まって、今住んでいる家・部屋が賃貸であれば、早めに貸主へ連絡しなくてはいけません。
解約予告の告知期間は賃貸借契約書に通常記載されていますので一度目を通してみるとよいでしょう。
(一般的に1月前までが多い)特別記載がない場合には、民法で定められている3ヵ月前までに通知するようにします。

早めに通知しましょうとはいっても、急に引っ越しが決定したなど、個々の理由によって事情は変わると思います。引っ越しが急に決定して解約通知の期間が長い場合には、新しく借りた家や部屋と今まで借りていた家の両方の家賃を支払うということになってしまいます。ダブル家賃と呼ばれます。

このダブル家賃はなるべく避けたいものですし、ダブル家賃が致し方なくても、なるべく短い期間で家賃の支払いは終わらせたいものです。

 新居の下見をしましょう

引っ越しが決まって新居まで決定したら、新居をより詳しく下見するようにしましょう。新しく住む家や部屋には、引っ越す前の家財道具や荷物などを当然置くので、家具の配置やコンセントの位置、また、自分が所有するなかでも大きめの家具の搬入が新居で可能なのかどうかなどを調べておく必要があります。

新居を下見に行く時には間取りやコンセントの位置などを記録できるように、紙やえんぴつなどの筆記用具、間口の大きさを測るのにメジャーなどを持参するようにします。できれば、デジカメやビデオカメラで個々の部屋などを撮影しておけばなおいいです。

意外と思い出せないのがコンセントの位置です。コンセントの位置は、電化製品の配置が決定してしまう大きな要素ですから、部屋のどの位置で壁のどの部分に設置されているのかまで記録しておくようにしましょう。
コンセント位置以外にも、テレビアンテナのジャックの位置も確認しておくとよいです。

 それまでに住んでいた家(部屋)の掃除をしましょう

引っ越し前に今まで住んでいた家(部屋)へのお礼も含めて、なるべくきれいに掃除をしましょう。今まで住んでいた家を掃除するというのは、上記以外にも意味があることなのです。というのは、敷金にも影響がある可能性があるからです。

通常、家や部屋を借りる場合には、敷金が必要になりますが、家の修繕が必要となった場合には、この敷金から充当されることになります。敷金とは、本来そういった意味でのものなのです。

家や部屋を修繕といっても、経年劣化によるものや、自然に起ってしまう変色などは借主側に責任はありません。故意にあるいは不注意で建物を壊してしまった場合には責任が問われ、原状復帰するために敷金が使われることになります。

掃除をする意味というのは、きれいに掃除しておくことによって、貸主の心証をよくしておこうということです。
何かを壊してしまっていては責任を逃れることは不可能かもしれませんが、部屋をきれいに掃除しておいて何もマイナスになることはありません。

普段からきれいにしておけば、大掃除する必要はないのですが、なかなかそうはいきませんから、引越す前に一気に掃除までしてしまいましょう。

とはいっても、他にたくさん行うべきことがある引っ越しです。前日や当日だけで掃除してしまおうとしても無理があります。引っ越しが決まったら少しずつでも掃除をはじめておく方が賢明だと言えます。